ひとこま

三国祭

2019年6月5日

先日5月20日に北陸三大祭の一つ『三国祭』がありました。
三国松涛保育園の子達も大好きなこのお祭。
5月になるとみんな「どんな山車があるんかな?」と待ち遠しい様子です。

そこで5月10日に、3歳児さん4歳児さん5歳児さんでお祭りの山車を見に行きました!
今年も6基の山車が祭会場を練り歩きましたが、今回はそのうちの2基を見に行きました。

まず一つ目に見た山車はこちらの『鏡獅子』。

普段から、保育室に貼られている写真を通して見ているはずの山車ですが、
いざ6.5メートルの山車を目の前にすると
「すごーい!おっきいー!」と感動する子、「ちょっとこわい」と少し怖がる子など
みんな様々な反応でした。

山車を一通り見た所で3歳児さんとはお別れし、次に4歳児さん5歳児さんで
『前田慶次』を見に行きました!

刀と鎧をつけて、どっしりと座っている『前田慶次』。
先ほどの山車に引き続き、こちらの山車もものすごい迫力でした!
いつもより長い距離のお散歩でしたが、子どもたちには強く印象に残ったようです。

お祭り後保育園では「まえだけいじ、いたよ!」「やま、ぐるぐるうごいてたよ!」と大興奮でお話してくれました☆
最近は山車やからあげ、かきごおり、わたあめなどを作ってお祭りごっこも始まっています。三国松涛保育園のお祭の熱はまだまだ冷めないようです!