ひとこま

【ぞう組】雨の日のお散歩

2020年7月15日

昨日予定していた ”雨の日のお散歩”。。。

雨が降らず、今日に延期になっていました。朝から子どもたちは「今日は行けるかな?」「来るときにはすこーしだけ降ってたよ!」とソワソワした様子でした。

あまり雨は降っていなかったのですが、「とりあえず出発しよう!」と声をかけると「やったー!!」と大喜びで、レインコートを着ていました。

 

さあ!いよいよ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての雨の日のお散歩に子どもたちの歓声が上がりました!「雨の日って楽しいね!」「うん!」と友だち同士顔を見合わせている子も。

いつも以上に車に気を付けて歩きました。

 

まずは、第二公園に到着すると、あまり水たまりがなく「小さいのしかないね…」と少し残念そう。それでも小雨の降る中「バッタがいっぱいいるー!」と次々に、捕まえて喜んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、水たまりを求めて運動公園へ…

「あるかな~?」「あるといいな~!」「あっ!あそこにあるよ!」と道端にある水たまりを見つけては、入りに行く子もいました。

 

そして、運動公園に着くと大きな水たまりが!

 

「あったーー!!」「きゃー!」と大歓声を上げて水たまりに入っていきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもはなかな体験できないことだったので、子どもたちもとても楽しんでいました!水滴や雨のしずくなど…自然に関する小さな発見もしました。

レインコート、長靴の用意などありがとうございました!