ひとこま

【ぞう組】サンドイッチづくりをしました!

2020年7月22日

春…野菜の苗植えをしました。「サンドイッチ サンドイッチ」という絵本を読み、「サンドイッチにはさんである野菜ってどんなふうにできるか知ってる?」と子どもたちに問いかけてみました。

 

「えーー!」「葉っぱができて・・・」「わからん!」

「実は…こんな苗がぐんぐん育って、花が咲いて、大きな実ができるんだよ!」

と絵本を通して説明して行きました。すると子どもたちから「野菜を育てて、サンドイッチ作りたい!」との声が聞こえてきました!

 

それからは毎日、毎日交代で水やりをし、大切に育ててきたキュウリ、トマト、ピーマン、トウモロコシ。大きく、大きく育ちました!

 

実が大きくなるたびに、「サンドイッチ作るんやろ!?」「サンドイッチー!」と大騒ぎのぞうぐみさんでした!

 

今日も朝から「サンドイッチの日!」とウキウキしながら登園する子が多く、その嬉しい気持ちが私たちにまで伝わってきました❤

 

まずは保育士がキュウリやトマトを切って…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンにマヨネーズを塗って…

 

 

 

 

 

 

 

 

そして子どもたちに分けました。材料を目の前にして、ワクワク、ドキドキが止まらないぞう組さん!「早くたべたーい!」のこえがあちらこちらから聞こえてきましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、自分たちで具材を挟んでいきました。真剣な表情の子もいれば、ニコニコとっても嬉しそうな子、一人一人反応は様々でしたが、とても楽しんでくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで「いただきます!」をして、口に入れた瞬間!

 

「おいしーーーい!!」と歓声が上がり、目を輝かせていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで大切に育て、収穫した野菜で作るサンドイッチは格別だったようです!

また一つ、子どもたちと一緒に素敵な体験をすることができました!