『人権の花運動』🌻

5月8日(水)に市の人権擁護委員の方と、坂井高校3年生の6名の方が来園され、らいおん組の子ども達と一緒にマリーゴールドの苗をプランターに植えました。

植え方を高校生の方が教えてくれ真剣に聞いています。

子ども達の手で、園前にマリーゴールドのプランターが並べられました🌻

最後に、人権擁護委員の方から、「育てていく花を見て、きれいだな~と感じたり、お友だちにも優しくしたりみんなで協力しながら園での生活を楽しんでいってください。」と、お話がありました。

花のお世話を通して、命の大切さや協調性、思いやりの心が育まれるといいですね~😊

目次
閉じる